女性の皮膚は30歳を迎えた頃からどうしても衰えが始まって過敏になっていきます。
ですから、10~20代の頃と一緒の肌ケアを行っていると、どんどん肌の老化がエスカレートしてしまって、シミやシワなどが目立つようになっていってしまいます。
また、自分の皮膚にマッチする化粧品を見つけ出すのにもかなりの労力を要するようになるはずです。そのようなコンディションの方は「加齢敏感肌」であると言われています。
そして、そんな加齢敏感肌を改善したい人には、ストレピアが向いています。
ちなみに、ストレピアにはマスクウォッシュとゲルローションとが存在します。

1.加齢敏感肌とは何か

1-1.老化するにつれて皮膚の質が変わってくる

「加齢敏感肌」という単語をご存知でしょうか。初耳であっても、意味はイメージをできると思います。つまりは「老化するにつれて徐々に過敏になっていってしまった皮膚のこと」ですね。
心当たりがある方は、ぜひストレピアを試してみてください。

実際、これまでに比べて皮膚がカサカサしやすくなったり、化粧品がマッチしなくなってきたりしていると感じているのであれば、加齢敏感肌なのかもしれません。そうなると、肌の保護機能が衰えてきて、外部からのダメージに対する抵抗力がどんどん下がっていってしまいます。また、加齢敏感肌のままだと、シミやシワ等ができやすくなるので、どんどん老けて見えるようになっていってしまう事でしょう。

さて、加齢敏感肌は、乱れた食習慣・生活環境、そしてストレスなどによって招かれます。現に、ストレピアを試そうと考えている方の中には、食生活や生活環境が乱れていたり、ストレスが溜まったりしている方が少なくないと思います。

ですが若年層に関しては、生活環境・ストレス・食習慣による悪影響が及んでいる期間がそれほど長くはないので、まだ大丈夫である場合が多いです。
(もちろんそのままではどんどん皮膚が弱っていきますので、お若いうちに生活習慣を見直してみることをおすすめします)
しかし、30代くらいからはさすがに悪影響が蓄積し過ぎて、肌の状態が悪くなっていくのです。もちろん40~50代ともなればもっと皮膚のコンディションが悪くなっていきます。

 

1-2.放置しておくとだんだん肌の老化がエスカレートしていく

皮膚の保護能力が衰えていなければ、良くない空気やUVによって皮膚が刺激を受けたとしても、皮膚の内側まで悪影響を受けることはそうそうありません。実際、少しくらい刺激が及んだとしても、スムーズに回復しますから、美しいままの皮膚でいられるはずです。また、皮膚内部の水分が気化してしまうようなこともほぼ起き得ません。

ですが、ストレピアを試そうとしている方の大半は加齢敏感肌ですから(後述しますが、そうでない人が使ってもあまり効果は発揮されません)、皮膚の保護機能が衰えています。ですから、良くない空気やUVによる刺激が皮膚の中にまで悪影響を与えてしまうのです。
そうなれば、皮膚が酸化してしまったり、炎症に見舞われたりしやすくなりますし、肌の中の水分が気化してしまいやすくなります。
刺激の影響で水分が気化してしまった皮膚は回復速度が落ちますから、さらに刺激や乾燥が蓄積してしまって、皮膚が弱くなっていってしまう事でしょう。
そのため、どんどん老化していき、シワやシミなどが目立つようになってしまいます。

今もう加齢敏感肌の自覚がある方は、今すぐストレピアを試してみることを推奨します。
ここまで説明してきました通り、放置しているとどんどん老化がエスカレートしていってしまうからです。

 

2.加齢敏感肌の方にストレピアが効果的である理由は?

2-1.年齢肌にも敏感肌にも効果的です

なぜ大半の化粧品には加齢敏感肌に対する効果がないのに、ストレピアには加齢敏感肌に関する効果があるのでしょうか。
まず、ストレピアの開発会社は「年齢肌+敏感肌=加齢敏感肌」と捉えています。
実際、年齢肌だけに効果があったとしても、敏感肌だけに効果があったとしても、加齢敏感肌そのものを効果的に改善していくことは叶いません。

2-2.敏感肌への効果がある理由は?

ストレピアには4種の樹液が入っており、それぞれに敏感肌への効果があります。
具体的には、フランス海岸松樹皮抽出液とサトウカエデ樹液には「今」被っている刺激から皮膚を保護する効果が。そして、キハダ樹皮抽出液とネムノキ樹皮抽出液には、それまで溜まっていた刺激をケアする効果があります。
これらによって皮膚の保護能力が向上していきますから、活性酸素やUVの影響を受けたとしても、炎症に見舞われにくくなります。
また、豊富なミネラル分がサトウカエデ樹液には入っていますから、優れた保湿効果も期待できます。そのため、水分が気化しにくい、いつでもウルウルしてくれている皮膚を手に入れることができるはずです。
また、この先受けることになる刺激への予防策としても効果的であると言われています。

2-3.年齢肌への効果がある理由は?

「ヒートショックプロテイン配合酵母抽出液」がストレピアには入っており、この成分には老化が原因の悪影響から皮膚を保護する効果があります。ちなみに、人体には最初からヒートショックプロテインが存在しており、外部からのダメージを被った皮膚を回復させる効果を発揮してくれています。
ヒートショックプロテインが満ち足りていれば、ちょっとくらいの刺激を受けても難なく回復しますから、美肌のままでいられます。ですが、老化などの影響でそのヒートショックプロテインが少なくなってくると、シミやシワが増えやすくなってしまいます。
ですから、ストレピアによってヒートショックプロテインをカバーすることが大事になってくるのです。ちなみに、そうすることでコラーゲンやヒアルロン酸が肌の中で作られやすくなりますから、皮膚が若返っていくと言われています。

ストレピアの効果が発揮されにくい人も存在します

 

2-4.若年層向けの商品ではありません

敏感肌や乾燥肌を改善しようとしてストレピアを使っても、期待していたほどの効果が発揮されない場合もあります。敏感肌はそれほど良化しませんし、乾燥肌に関しても目に見えるほどには良くならないこともあるのだとか。
ですが、実際にそのようなことになったという口コミなどを残している方の大半は20代くらいの方です。
それくらいの年代だとまだ皮膚が元気ですから、ストレピアの効果は低くなるのです。やはり、ストレピアは加齢敏感肌で困っている方が使うための商品ということですね。

若年層向けのアイテムではありませんから、20代くらいの方は別のアイテムを使ってみることをおすすめします。
ただ、今試してみてそれほど効果が発揮されなかったとしてもストレピアの存在はぜひ覚えておいてください。もう少し年齢を重ねてからストレピアを使えば効果が実感できる可能性が高いからです。

 

2-5.40代以上の女性からは大好評です

ここまで説明してきました通り、ストレピアは30代以上の女性が使うことを想定して開発された商品なのですが、特に40代以降の加齢敏感肌で困っている方から好評のようです。シミやシワなどの肌トラブルに見舞われている女性は色々な肌ケアアイテムを使いますが、「何を試してもあまり効果が発揮されなかったけれど、ストレピアを使ってみたらちゃんと効果が実感できた」という口コミをしている人が目立ちます。
その他、毛穴が綺麗になった、シミが改善された、皮膚がやや明るくなったなど、色々な口コミがあります。

また、ストレピアは大半の肌ケアアイテムよりも安全性が高く、皮膚へのダメージもほとんどありません。実際、ストレピアは添加物フリーの商品ですから、それも当然の話なのかもしれません。
ちなみに、マウスウォッシュの場合は、一度でクレンジングも洗顔も行えますから非常に便利です。

ストレピアのまとめ

30代以降の肌ケアは苦難の連続です。20代までは「まあまあそれなり」のケアでもきちんと肌への効果が得られましたが、30代以降、特に40代からはそれも難しくなっていきます。また、老化するにつれて、肌の保護能力が弱体化していきますし、どんどんカサカサしていきます。
ですが、ストレピアには年齢肌を改善する効果も敏感肌を改善する効果もありますから、加齢敏感肌をケアするにはうってつけです。
若年層には効果が発揮されにくいのが難点と言えば難点なのですが、その分40代以上の方の肌には絶大な効果がもたらされると捉えて構いません。

ですから「ああ、まだストレピアを使うほどの年齢じゃないからなあ……」と感じた方も、ぜひストレピアのことを記憶にとどめておいてください。
そうすれば、きっと役に立つ日がくるはずです。

投稿日:

Copyright© ストレピア 口コミ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.